武庫之荘あれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS 武庫之荘の歴史 T (〜昭和23年)

<<   作成日時 : 2008/01/20 16:39   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

武庫之荘の歴史 T(〜昭和23年)

    注 写真及び絵は「武庫之荘文化会報」及び地域の住民の方々から提供を受けた。

武庫之荘という地名
 武庫之荘という名称は、平安時代の摂関家藤原・九条氏領を経て、奈良春日社・興福寺
領となった武庫庄(荘)の荘園に由来するものでなく、単に各所の住宅開発地で名付けら
れた○○荘や××園などによるものである。
  武庫の語源についても諸説がわかれ、奈良時代には六児・牟故・務古などと書かれ、律
令時代に各国郡に設置された兵器庫があった所とも、ムコの枕詞から玉はやす椋の樹の
繁った所とか、難波津の向岸であるなどあって定説はありません。これらに日本書記にの
る神功皇后の故事伝承が結びつき武庫・六甲(ムコ)と書かれていました。(出展 平成元
7.20会報)

あゆみ
[明治]
明治初年 地租改正時の地図に生津村の小字として明記
       兵庫県武庫郡生津村(生津字角屋・栗山畑・高田・東ノ口・居屋敷
・住吉前・稲荷・アンシュ)
明治 5年 尼崎市域のすべての村々が兵庫県管轄となった
明治 6年 常松小学校が市域最初の小学校として開設
明治 7年 大阪〜神戸間鉄道開通(現 JR)
明治22年 町村制施行(尼崎町・小田村・大庄村・立花村・武庫村・園田村が成立)
明治22年 武庫小学校開校
         常松・守部小学校や周辺の寺子屋を統合
明治29年 武庫、莬原、八部3郡が合併して武庫郡となった
明治30年 大阪〜宝塚間鉄道開通(阪鶴鉄道(現JR)) 明治39年に国有化
明治38年 出入橋〜三宮間電車開通(阪神電気鉄道(現 阪神電鉄))
           翌年には梅田まで延長
  明治後期に阪神間地域において、日本で初めての郊外住宅地の開発が私鉄により始められた。
  明治40年頃は通学するのに阪神出屋敷駅まで歩いて大阪へ
行った。また伊丹中学校へ行くのに歩いて行った。(昭29.10.1会報)
明治43年 箕面有馬電気軌道(現 阪急電車宝塚線開業

[大正]
大正 4年 阪神電鉄、武庫村に送電
大正 9年 阪神急行電鉄神戸本線(駅は西宮北口と塚口)及び伊丹支線開業
大正 9年 阪急電鉄が猪名川水力電気を合併、武庫村・
   立花村にも電気供給開始
大正10年 阪急今津線(西宮北口〜宝塚)開通
大正11年 尼宝線は宝塚尼崎電鉄によって阪神出屋敷から宝塚までの電鉄線路敷として建設された
大正13年 宝塚尼崎電気鉄道創立
大正13年 阪急甲陽線開通
大正15年 阪急今津線が今津まで延長
  昭和11年 三宮に乗り入れ


[昭和]

昭和 7年 尼宝線は線路敷を舗装道路に転換して完成したが、資金難により阪国自動車(の
ち阪神電鉄)が買収し、関西初の自動車専用有料道路として開業した。西大島〜宝
塚間10キロメートルの通行料は50銭、阪国自動車も自社バスを運行した。武庫地
区最初のバス路線であったが、バス停は武庫の郷のみであった。
  明治後期から大正期を経て昭和初期にかけて大阪周辺は急速に市街地化されていった。産業の発達により、大阪市内における住環境が悪化し、それを避けるように富裕層が住み始め、時を同じくして関西では私鉄により鉄道網が整備されるとともに顧客確保のために、沿線の開発も進められた。健康をテーマにして郊外住宅地は開発・経営され、特に阪神間では阪急電鉄により中産階級に向けた大規模な郊外住宅地の開発が行われた。鉄道利用者を増やすという経営上の理由から主に住宅地のみの開発となったと思われる。
   昭和9年頃武庫川東岸の地に現在の神戸大学工学部を建設するために6万坪の用地を買収する計画があり、それが成功すれば阪急電車が武庫之荘駅の設置をする予定。(昭29年10月1日会報)
昭和12年 阪急の用地買収費申し入れは坪3円に対して地元は5円を要求、結局     1坪 4円50銭となった。(昭29.10.1会報)  
  武庫之荘駅設置で小作人集団と土地測量隊が衝突(昭29.11.1会報)
当時のU村長が武庫之荘に駅ができなかったため辞任(昭29.10.1会報)
昭和12年 10月20日武庫之荘駅開業


(居住者の声)
・ 昭和9年ごろ阪急電鉄が生津を主に西富松、武庫之荘などの集落から田地を買い上げて、一大宅地を造成し売り出すために、塚口と西宮北口の間に武庫之荘駅を作った。
・ 住所は武庫郡武庫村生津字武庫之荘1丁目というように名前が字の前についていました。
・ 武庫之荘には医院がなかったので小児科は塚口、耳鼻咽喉科は夙川まで、電車で通院していました。
・ 昭和12年ごろ阪急電車は2両運転で下車するときには運転士に「武庫之荘で降ろして」と言わないと通過してしまいました。
・ 幼稚園は塚口の常盤幼稚園、小学校も塚口の当時は立花第二国民学校に通学していた。
・ 昭和14年頃から次々と家が建ちはじめた。
・ 駅北側の現在の池田泉州銀行、尼崎信用金庫の辺りと、駅東踏切近くのサンクスあたりには大きな屋敷が建っていて中にはテニスコートを備えていた邸宅もあり荘民のテニス大会が行われたりしていました。
・ 駅の西側、現在の三井住友銀行がある場所は末広亭とい洋食屋がありました。
・ 
・ 当初、武庫之荘駅は現在の大庄武庫線(道路)の交差地点に設置する予定であったが用地の買収が進まなか ったため現在の場所になった。このため現在のバス道路が斜めになった。
・ 2丁目の大庄武庫線沿いにダンスホールがあったが、その前は米等の配給が行われていた。
・ 派出所前のバス道路は昔柳並木だった。水路沿いの柳の木や公園の桜の木は地元有志の寄付である。
・ 尼宝有料道路と交差する一般道路には遮断機が設けられ踏み切り番が常駐していた。
・ 武庫之荘郵便局は昭和18年に開局した。

 阪急神戸線で 駅前ロータリが設けられた唯一の駅である。当初は「武庫之荘」の「之」が「ノ」であったのを小林一三氏の意見で「之」に改められ現在の「武庫之荘」となった。

 阪急電鉄が宅地造成(約6万坪)し、水路のある地形を活かし、六甲山を借景とした宅地造成を考え、住宅分譲(1区画がおよそ100〜200坪、価格は7300〜19000円、当時でも高価であった。)を開始 
         阪急の買収 1坪4円50銭
            売値 1坪 最高43円  最低25円
                    (昭和29年11月1日武庫之荘文化会報)
        230戸建築

阪急経営地の概要(阪神間連担市街地形成に関する基礎調査 1974から)
武庫之荘(一期) 昭和12年分譲
 経営面積 30,870坪  宅地数 221 平均区画面積 111.9
価格 坪 25円〜43円 価格 7350〜18300円
武庫之荘(二期)  昭和13年分譲
経営面積 29,513坪  宅地数 257 平均区画面積 114.1
価格 坪 20.5円〜43円 価格 9300〜16050円

   阪急神戸線で 駅前ロータリーが設けられた唯一の駅である。
   当初は「武庫之荘」の「之」が「ノ」であったのを小林一三氏の意見で「之」に改められ現在の「武庫之荘」となった。
阪急による開発時には、水害に備えるために土地のかさ上げを数十センチほど行ったという。
   水路は、阪急電鉄が開発時の区画整理にあわせて水害対策と周辺農地の水利権のために整備された。

  阪急電鉄が宅地造成(約6万坪)し、水路のある地形を活かし、六甲山を借景とした宅地造成を考え、住宅分譲(1区画がおよそ100〜200坪、価格は7,300〜19,000円、当時でも高価であった。)を開始   230戸建築
      阪急の買収 1坪4円50銭 
            売値 1坪 最高43円  最低25円
                       (昭29.11.1会報)


阪急電鉄の住宅地分譲パンフレットによると
  売価     1区画 80坪位より坪22円より43円まで
  交通至便  大阪へ14分  神戸へ17分
  代金支払い 即金又は手付金2割残金15ケ年月賦払い
          払込期間  3ケ年  月賦金 32.06円
          払込期間  5ケ年  月賦金 20.81円
          払込期間  7ケ年  月賦金 16.04円
          払込期間  10ケ年  月賦金 12.54円
          払込期間  12ケ年  月賦金 11.22円
          払込期間  15ケ年  月賦金  9.94円

 阪急電鉄定期乗車賃金表(大阪〜武庫之荘)
  普通   1ケ月  8.30円  3ケ月  21.80円  6ケ月 30.25円
  学生   1ケ月  3.35円  3ケ月  10.05円  
 尋常小学生 1ケ月  1.65円  3ケ月   4.65円 

画像


画像


画像
 
  
 
  当初の分譲地(武庫之荘1〜4丁目)は現在の武庫之荘5丁目周辺の土地を掘り下げ、その土で造成された。採土地は大きな池となっていたが、その後埋め立てられ現在は住宅地となっている。

(住宅販売の看板)
画像


画像


画像


(分譲が始まったころの武庫之荘駅前)
画像

    
(阪急電鉄が販売した住宅)
画像


(阪急電鉄が販売した住宅)
画像


(阪急電鉄が販売した住宅)
画像


(阪急電鉄が販売した住宅)
画像


(阪急電鉄が販売した住宅)
画像


(昭和12年ごろの住宅)
画像


画像


画像


画像


画像





(居住者の声)
・ 駅に近い1丁目、2丁目から順次土地が売れていき、大きな家が建っていきました。しかし、当時3丁目、4丁目はなかなか売れませんでした。
・ 当時の分譲地(武庫之荘1〜4丁目)は現在の武庫之荘5丁目周辺の土地を掘り下げ、その土で造成された。彩土地は大きな池になっていたが、その後埋め立てられ現在は住宅地となっている。
・ 住宅地周辺にはイチジクの畑が多く、北部一帯は、宝塚にかけてイチゴ畑がたくさんあった。
  武庫之荘文化会館の東、現在のイトーピアのマンションの地にプール付きの豪邸(H邸その後,N邸)があり、映画の背景としても使われていた。
・ 塚口のY小児科から人力車で往診してもらっていました。
・ 駅の南側は一面の田んぼでした。
・ 武庫之荘駅前は子どもにとって拾い運動場でした。 
・ 昭和13・4年ごろ当時市内に自動車が3台しかないうちの1台を武庫之荘在住のMさんが所有されていた
・ 昭和25・26年ごろには、モダンな住宅を借りてよく宝塚映画がロケをやっていた。
   灰田勝彦、小畑実、月丘夢路,宝田明らが出演していた。
   宝田明のサインをもらっていた住民もいました。
・ 戦前から戦後にかけて、俳優の市川小太夫、宝塚の深緑夏代、コメディアンの大村昆などが住んでいた。
・ 尼宝線は戦前自動車専用道路としてつくられ、西大島から宝塚まで信号がなくノンストップであいた。

昭和14年   荘民の親睦団体として荘和会結成
自警団を作ったのがキッカケで親睦を図るため荘和会を結成
この頃、将棋、囲碁、舞踊などの会の武庫之荘クラブがあった
昭和15年   荘和会が国旗掲揚台を派出所横に設置
昭和15年 このころ、大庄・武庫・瓦木・鳴尾4か村
合併による武庫川市構想公表
昭和15年   荘和会は町内会に
昭和15年 3月 武庫之荘派出所設置
昭和16年〜昭和20年 太平洋戦争
昭和16年12月 武庫郡武庫村で初めて武庫郵便局が開局
昭和17年   阪神間でも有数の高級住宅街として発展
昭和17年   尼崎市は大庄村・武庫村・立花村を合併
昭和17年   尼宝線が県道に編入
昭和18年   派出所横の国旗掲揚台のポールを国へ供出
昭和16年〜昭和20年 太平洋戦争

(居住者の声)
・ 駅の南側の田畑の中に1トン爆弾が数箇所に渡って落とされて北の端の4丁目でも体がフッつ飛ばされる程のショックを受けた。
・ 投下された爆弾は3発でした当時小学校だった私は投下された後に駅前付近で眺めた光景は爆弾破烈の際に生じた田畑の土が駅前ロータリーに散乱していて土に紛れたじゃがいもを大人の人たちが拾い集めている姿が記憶に残っています。
・ 当時の交番横に国旗掲揚台が文化会から寄贈され、毎朝日章旗が掲げられていました。その国旗掲揚台の鉄製ポールも戦争中に供出されました。 
・ 

 昭和17年    阪神間でも有数の高級住宅街として発展
 昭和17年 尼崎市は大庄村・武庫村・立花村を合併
 昭和17年 尼宝線が県道に編入
 昭和18年 交番横の国旗掲揚台のポールを国へ供出

ポールのない掲揚台(平成19年交番改築前に撮影)昭和36年頃はポールがあった。 
画像



 昭和22年 町内会組織禁止(マッカーサー総司令部の命令)
       全国一斉に町内会・部落会などが廃止(町会の前身は荘和会)
       文化会活動が盛んになり「武庫之荘クラブ」として趣味の会やスポーツ同好会などが出来る。
昭和22年 学制改革により新制の市立中学校7校開校
         武庫中学校開校
 昭和23年 尼宝線は一般県道となった

画像


 昭和23年 駅から時計回りに1丁目から4丁目の地名がつけられた。その後1955年までに住居表示の改訂で9丁目まで広がった(旧友行、時友、武庫庄、西富松の一部)

昭和22年頃  3丁目の水源地(現関電用地周辺)で井戸水からポンプで汲み上げていた。水源地を41万円で処分した。(昭30.6.1会報)

昭和23年   尼宝線は一般県道となった
昭和23年   駅から時計回りに1丁目から4丁目の地名がつけられた。その後昭和35(1955)年までに住居表示の改訂で9丁目まで広がった(旧友行、時友、武庫庄、西富松の一部)
昭和23年   街灯維持と断水解決のために各丁目毎に2名の委員選出
昭和23年 8月 武庫之荘野球部編成(尼崎軟式野球協会に登録)
 


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
武庫之荘の歴史 T (〜昭和23年) 武庫之荘あれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる